体重計は毎日乗った方がダイエットになる

あなたは、体重計に毎日乗っているのでしょうか?

 

実際に、私は毎日のように乗っています。

 

 

ダイエットをしたい方だけでなく、体重を維持したい方も含めて体重計には毎日乗るようにしてください。

 

 

体重計に毎日乗った方が良い理由

 

体重計に毎日、乗った方が良い理由ですが、体重の維持が楽だからです。

 

体重が増えていたら、食事を少し減らすなどで調整もしやすいと言えます。

 

3キロ太ったところでダイエットするのと、1キロ太った所でダイエットするのでは、ダイエットの難易度が全然違います。

 

3キロ落とすのは、大変でも、1キロ位であれば少し食事制限をすれば比較的簡単に痩せられるはずです。

 

そのため、体重維持をするのにも、毎日、乗った方がよいでしょう。

 

 

ダイエットを目指す場合であっても、毎日、乗ることをおススメします。

 

さらに、体重計も出来る限り細かい値の出せるものがよいでしょう。

 

毎日、30gでも良いのでダイエットを目指していきます。

 

前日よりも、30gでも50gでもよいので減らす事を考えていってください。

 

これを繰り返すことで、スタイルが良くなっていきます。

 

さらに、体重を減らすのが楽しみになり、食事のカロリーに気を付けるようになったり、運動を初めて見たりする人も多いのです。

 

毎日の体重をグラフにする事などで、さらに、モチベーションをキープすることが出来ます。

 

これを完全に極めた方法がレコーディングダイエットと言えるでしょう。

 

徹底的に記録を取ってダイエット生活にしてしまう方法です。

 

もちろん、食べ過ぎてしまったり、体重が増えてしまったら反省することも大事です。

 

これらの行為は、行動療法としても一致してしまうと言えます。

 

科学的にも認められた優れた方法と言えるでしょう。

 

 

毎日、体重計の乗る場合の注意点

 

毎日、体重計に乗る場合の注意点ですが、乗っただけでは当たり前ですがダイエットは出来ません。

 

体重を測ることで、ダイエットを意識しなければいけないのです。

 

これが出来ないといくら体重計に乗っても全く意味がありません。

 

ドカ食いしておいて「お〜今日も体重が増えているな〜」では、お話にならないという事です。

 

あくまで、ダイエットのための行動を起こすための行為になります。

 

自分の食生活や運動などに関心を持ち、痩せることや体重を落とすことを意識しなければいけません。

 

ただし、体重が落ちると言っても、拒食症などになってはいけません。

 

拒食症になれば確かに体重は落ちますが、栄養失調などにもなってしまい健康とは言えません。

 

 

この記事を読んだ方は下記の記事も読んでいます。

 

拒食症について

 

スリムコンバット

 

飲んで痩せる