ダイエットのビフォー&アフター画像が信じてはいけない理由

ダイエットのビフォー&アフターの画像は基本的に信じてはいけません。

 

何故なら、本当の画像を掲載している場合がほとんどないからです。

 

特にダイエットサプリなどは、特に信じてはいけません。

 

もちろん、信じてはいけない理由があります。

 

まずは、下記の画像をよく見て憶えておいてください。

 

 

 

極端なダイエットをするとお腹の皮が余る。

 

水着の女性がビフォー&アフターとして登場する画像はダイエット業界では当たり前になりつつあります。

 

しかし、それを本当に信じていいのでしょうか?

 

もちろん、信じてもいい場合もあるのですが、明らかに嘘だとわかる画像も存在します。

 

先ほど紹介した画像を憶えているでしょうか?

 

 

お腹の部分がやけに弛んでいると思いませんか?

 

皮膚がすごく垂れてしまったのが分かるかと思います。

 

20キロとか、極端なダイエットをするとお腹の皮膚が弛んでしまうのが当たり前です。

 

それにも関わらず水着の姿でお腹にたるみが無いのは明らかにおかしいと言えます。

 

皮膚を切り取り縫合手術をすれば別ですが、もちろん、傷跡は残りますし30日位では傷は消えません。

 

よって、ダイエット画像のビフォー&アフターを信じる前に、お腹に注目してみてください。

 

皮膚のたるみや縫合手術の痕を確認すれば、本当にダイエットに成功したのか、合成写真なのかが分かるはずです。

 

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

 

ダイエットの誇大広告で消費者庁の指導があった例