買ってはいけないサプリの特徴

ダイエット商品は数多くありますが、商品数が最も多いのがサプリです。

 

飲むだけで痩せるを宣伝しているサプリもあるのですが、買ってはいけないサプリが大半を占めています。

 

どのようなサプリを買ってはいけないのか、解説いたします。

 

 

伏字を使った芸能人が登場するサプリ

 

ダイエットサプリを見ていて、伏字で芸能人が登場するサプリがないでしょうか?

 

「A●B48の○○が愛用しているサプリ」

 

などの様に、AKB48をイメージさせるような宣伝の仕方をしている商品です。

 

これは、実際に芸能人が使っている可能性はほとんどありません。

 

買ってはいけないパターンの一つと言えるでしょう。

 

 

ハリウッドセレブも愛用

 

ハリウッドセレブも愛用していると宣伝している商品も買うべきではありません。

 

しかも、「世界の歌姫レディー●ガも愛用している」などの商品であれば、さらに高確率で効き目が無いサプリです。

 

確かに、ハリウッドセレブでも激太りしてしまう人もいます。

 

しかし、調べてみると別の方法でダイエットに成功している場合がほとんどです。

 

ハリウッドセレブも愛用しているなどの表現があったら注意してください。

 

 

効果が高すぎるサプリ

 

効果が高すぎるサプリも購入するべきではありません。

 

もちろん、実際の効果ではなく広告上の効果の高さのことです。

 

よくある例としては下記のような広告になります。

 

「このサプリを飲めば30日で強制的に20キロの減量が可能です」

 

実際にこのような広告は数多く目にしますが、本当にサプリを飲んだだけで、そこまでの効果があった人を見たことがありません。

 

このことから、買うべきサプリではないと言えるでしょう。

 

 

この記事を読んだ方は下記の記事も読んでいます。

 

伏字を使った芸能人のダイエット商品を買ってはいけない理由

 

ハリウッドセレブが愛用とされるダイエット商品は買うべきではない